BLOG

今話題の「はれのひ」ですが、テレビで再度、成人式が行われていましたね。
「はれのひ」のトラブルを見て、似たような体験を思い出しました。

ある会社の展示会で、いろいろな着物を着替えては撮影するという、着物モデルの仕事を引き受けたんです。
展示会なので、たくさんのお客様が来ていたのですが、客ではない私がつい欲しくなったステキな着物セットがありました。
販売員にモデルの私も買っていいかきいてみると、特別に安く売ってくれるとのこと。
販売員が100万円以上すると言う、着物と帯のセットを30万円でカード決済しました。
販売員から「商品は湯通ししてから、お仕立てして、直接ご自宅にお送りいたします」と説明されました。

1ヶ月後、商品が京都から届きました。
母の前で試着しながら、30万円で買ったと伝えると「ぼったくられたね」の一言。
( ゚Д゚)!?
よくよく見ると、私が展示会で見た着物と帯ではなかったことに気づきました。
「私が買った帯と着物じゃない!」
母は「そう言ったって、証明できないじゃん」
私はモデルで撮影された写真があることを思い出して、慌てて探しました。
見つけて母に見せると、
「確かにちがう。写真の着物は100万くらいはするよね。でも、送られてきた着物と帯は15万くらいだね」

私は母の言葉を聞いて、すぐに担当者に電話をかけました。
すると担当者は「同じものです」の一点張り。
らちがあかないので、上の人に代わってもらおうと交渉したけれど、代わってもくれません。
私は「わかりました。消費者センターに相談します」と伝えて電話を切りました。
すぐに消費者センターに相談すると、
「証明できるものがないとお金は戻ってきません」
「証明できる写真と商品があります」
「ではそれを消費者センターに持ってきてください」
私は数日後に消費者センターに持っていき、受け付けてくれた担当者に写真と商品を見てもらいましたが、ちがいがよくわからないようす。
「どうちがうのか説明してくれますか」
私は着物の説明ができずあきらめることしかできませんでした。でも帯のちがいは説明できました。
「展示会で着付けした帯は全通でしたが、送られてきているものはちがいますよね」
帯を見せて、帯の途中に柄がないことを説明し、全通なら全体に柄があるもので、値段が全然ちがうものであると伝えたのです。
消費者センターの担当者は説明を聞いてもよくわからない顔をしながら、その会社のことを調べてくれました。
すると、ほかにもクレームが数件あったらしいのです。

「どうやらあなたは専門知識があるようなので、帯だけでも戦いましょう。着物のほうは証明のしようがないのであきらめてください」
消費者センターの担当者からそう言われて、とりあえずお任せして、私は帰宅しました。
消費者センターの担当者は、販売会社に問い合わせてくれていました。販売会社の担当者は「同じ商品だ」の一点張りだったそうです。
驚くことに、その販売会社は「その帯が気に入らないならほかの商品と交換します」とまで言っていました。
その後、消費者センターの担当者が私に連絡をくれて、
「もう一度、販売会社の担当者と話してください。無理だったらあきらめましょう」
と、被害者の私に説得してくる始末。

そして販売会社からはなんの連絡もなしに一方的に帯が10本も届きました。
消費者センターが販売会社に、私のほうへ連絡するように伝えていたはずなのに一向に連絡が来ないので、私から電話をかけてみました。
販売会社の担当者は「同じ商品だ」の一点張りを貫き「どの帯に変えますか」と返答を求めてきました。
しかし母が言うには「どの帯も安物」⋯⋯。
ほかの帯と交換したくない私はもともと欲しかった帯との交換か、返金かのどちらかを要求しましたが、まったく話が進展しないので、
「わかりました! 裁判にしましょう!」
と言い放ったところ、担当者は、
「裁判でどのくらいお金がかかるのか知ってるんですか? 30万なんてものじゃないですよ」
と脅しめいた言葉を返してきました。

完全に私はぶち切れて、母の着物業界での肩書があることを話し、商品がちがうことを証明できると伝えました。
突然、担当者は態度を変え、上司に代わりました!
「たいへん申し訳ございません。同じ商品がないので、すぐにお調べして返金いたします」
( ゚Д゚)エッ!?
なんと無事に、それもたった2、3日で全額返金されました。
手元には送られてきていた着物と帯、そして追加の安物の帯10本がそのままあったので、再度、返送先確認のため電話をすると、
「ご迷惑をおかけしたので差し上げます」
横で聞いていた母は「気分が悪いから送り返せ」と言うので着払いで返送しました。
それから数ヶ月後、テレビでその会社の倒産が報道されていました⋯⋯。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。