BLOG

20代のころ、遊園地に行ったときのお話。
私は高所恐怖症なので、観覧車も、ジェットコースターも乗れないんですね。
だから、コーヒーカップくらいしか乗れなかった(笑)

つまらないな~と思っていたら、お化け屋敷を見つけました。
――これなら楽しめるかも?
すぐに入ってみたのです。

作られた飾り物……。
おどかすために出てくる人形……。
どんどん進んでいって……。

――あれ? なんだかここ……、誰かいる……。
いました。本物の幽霊さん。
――へぇ~、お化け屋敷ってホントに幽霊集まるんだぁ~。

なんて、のんきなことを考えていたのは私だけだと思う。
――怖がりたくて、みんな来てるんだから、ま、いいか。
そう思ったので、特に気にしていなかった。

その数日後、たまたま同じ遊園地に行った別の友だちが、
「あそこのお化け屋敷で幽霊見たのよ!」
と言ってきた。

――見ちゃったんだ~。へぇ~。
私は誰にも言っていないのに、あれよあれよとそのお化け屋敷は、本物の心霊スポットになってしまった!

――えええっ? そんなかんたんに噂って広まるんだぁ~。
でもね、見たっていう話をいろいろな人から聞いたら、ほとんどちがう内容なの。
――噂って、あてにならない……。
って思いました。

これじゃあ、あそこの幽霊も浮かばれないわ(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。