BLOG

先日のワークで、集まったかたたちはみな口をそろえて「何か始めたい!」と言っていた。
もちろんそれを聞いていた私もそう思う(笑)

—— さて、私に何ができるのだろう?
こう聞いて皆さまは「もう、やってるでしょ」という人もいるかもしれないが、私的にはまったくだ。
「いったい何をしてるのでしょうね?」といつも疑問に思う(笑)

強いていうならば「笑える~こわい話」を書いている。
ブログを書いている。動画を編集してYouTubeに投稿している。あとは、ワークでのサブをやっている。
時には、聡和の鑑定のお手伝いをしている。そうそう、人や物件のお祓いもやっている。
まれにだが、祈祷師的なこともやってる。でもでも、どれが本職?
何か、私にしかできない何かをいつもやりたいと思ってしまうのは、たぶん、いつも職業を聞かれて困るからなんだろうな。
聡和のように占い師や講師といった肩書はない。
自営業の自由業の自由人としか言えないのだ(笑)

そこで、聡和に聞いてみた。
「私にしかできないことって何かある?」
「紗依は霊感で占い師や霊能力者が何につながっているか見えるところかな?」
そう言われてみればそうだ! 私は占い師が何につながっていて何を使っているか見えてしまう。
それはすごく珍しいようだ。
一見、普通の人に対しても何か見えないものの影響を受けているとそれが何かがわかる。
これって、占いじゃないし、祈祷でも、お祓いでもない。
あえて言葉にすれば、占い師を見る占い師的なもの?(笑)
何につながっているかわかってやっている占い師なんてほとんどいないと思う。

「いや、私はわかっています」という人でさえ、わかっていないことのほうが多い。
なぜなら、いつも同じものにつながっているとは限らないのだ。
それがわかるのと、わからないのとでは、どう違うのかさえ知らないんだろうな。
知らないで使っていると、振り回されることをほとんどの人は知らない。

まぁ、依頼がない限り私も見ることはないので、それはそれでいいのだろうけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。