BLOG

前回「ママ友(1)ママ友(1)」と「ママ友(2)ママ友(2)」で書いた友達本人からメッセージをもたっら。
「わたしのこと思い出してブログに書いてくれてありがとう」

そもそも、なぜ急に彼女のことを思い出して書いたかというと、この記事を書いた日の未明に、なんとなく霊の気配を感じ集中すると彼女の映像が見えたのだ。
もちろん生き霊なので、すぐに消えたのだが、続けて今度は女の子の映像が見えた。
すぐにその子は彼女の水子だとわかったので、ブログに書いてお知らせしようと思った。

お礼のメッセージとともに当時のことを思い出す。
「わたしを忘れないで!」
急に水子がわたしの前に姿を現し、そう伝えてきた。
そのことを伝えると彼女は涙ぐんだという。
そんなやり取りをしていると、友達が急に拾ってきた猫のことを伝えてきた。
猫を飼ったことがないので、オスかメスかもわからず、名前を「はなちゃん」名づけたらしい。
後からわかったことなのだが、猫はオスだったらしい。それでも「ハナちゃん」と呼んでいるそうだ(笑)

このメッセージを聞いて鳥肌が止まらなかった。
そう、この猫ちゃん……、彼女の水子がときどき入るのだ。
すぐにそのことを彼女に伝えると彼女も何かを感じていたのか親バカのように可愛いと言っていた。

水子はそのことを伝えたくて、急に私の前に現れたようだ。
猫ちゃん可愛がってあげてね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。