BLOG

先日、まぐろ中落ち定食を食べに行った。

中落ちとは、お店のメニューにあった説明を引用すると……、

背骨(中骨)と背骨の間についている身をスプーンやハマグリの貝殻でそぎ取ったものをいいます。
「魚の旨い所は骨の周りの身」と言われる通り
筋も少なくプリプリとした食感を楽しむことができます。中落ちは脂がのることは少なく、さっぱりしていることから赤身ファンにはたまらない部位です。

とのこと。どんなふうに食べたかはこちらを見てね。

両面食べられたので、もうおなかいっぱい!
おいしゅうございました(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。