BLOG

人はウソをついて生きていく。
それは人に対してのウソと自分に対してのウソがある。

とても苦しいとき、人のせいにして自分にウソをつくことが多い。
そうやって人のせいにすることで自分は悪くないと自分にウソをつく。

でも、本当の自分はウソだと知っているから心が苦しくなる。
いや、苦しくなるならまだ自分に正直なのだが、ウソがいつしか自分の中で本当になってしまい、ウソでなくなることがある。
こうなると、もう自分は自分でいられなくなる。
なぜ悩むのか、なぜ苦しむのか自分に問いかけても、ウソはウソでなくなっているのだから分からない。
ただ、自分の中の根幹でウソだと知っている。

そうやって、人はウソを本当のようにして生きていく。

ウソをウソだと受け入れたとき、自分が自分に気づくとき、本当の自分が現れるのだろう。

あなたのウソは自分を苦しめていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。