BLOG

だいぶ前、地下鉄に乗っていたときのこと。
女性が息を切らせて駆け込み乗車してきた。
そうとうお疲れのようす。しかし、座席が空いておらず立っていた。

その女性は息を整えて落ち着くと、重そうな荷物を頭上に持ち上げた!
「あああああっ!」
私は思わず声を漏らしてしまった。

荷物は座席に座っていた男性の頭に落下して直撃!
男性は寝ていたようで、突然、わざとぶつけられたと思ったのだろう。「なにするんだ!」と激怒した。
その女性は平謝りしていたが、気まずくなり次の駅で降りてしまった。

この女性は網棚に載せ損ねたのではなく、札幌市営地下鉄にはそもそも網棚がないのだ。
だから、それを知らない人が確認せずに載せてしまう光景はたまに見受けられる。

札幌市営地下鉄#構造 – Wikipedia

しかし、あの重そうな荷物を網棚の高さから落とされた男性は、そうとう痛かっただろうな~。
荷物は落ちたけど、オチはない!(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。