BLOG

予定が急に空いてしまい、
—— どうしようかな? 一人カラオケにでも行こうかな?
と、思っていた時に、突然、メッセージが下りてきた!
まるでテレビドラマ「家売る女」の決め台詞のように〈カラオケへGO!〉と言われたのだ。

—— いやいや、どうしようかな? って考えただけで、GO!って、どんだけやねん。

しかし、そう言われたのだから、すぐに行くことした。

ひさしぶりに訪れたカラオケ店はリニューアルしていたのだが、どこが変わったかは正直よくわからなかった(笑)
なにを歌おうか考えながら、あまり歌ったことがない曲を選択。
すると、初めて歌った曲にもかかわらず高得点が出た。

—— 聞いたことはあるのだが、歌ったのは初めてなのになんで?

そんなことを考えていると、またも突然に私の別のパラレルワールドが見えてきたのだ。
それは、歌を歌っているパラレルで、たぶん歌手活動をしているようす。
昔、歌を歌っていたことがあったので(『笑えるこわい話 第2巻』に書いてます)、そのままちがう道に進んでいたらそんなパラレルもあるのだろう。

そのちがうパラレルで歌っていた曲は、ちょっとロック風の相川七瀬さんとかHitomiさんのような曲だった。
そのパラレルに繋がってしまったので、歌ったこともない曲でこんな点数が出たのだろう。

——— て、ことは……、パラレルの自分に繋がれば、歌を上手に歌えるじゃん!
歌ってみると、なぜかいつもとはちがってとても声が出る!
——ちがうパラレルおそろしや~。
そこからは調子に乗って歌いまくった(笑)

しかし、声は出るものの、ヘロヘロになった……。
霊感的にも繋がりすぎで、心身ともにへとへと……。
—— 歌は楽しく歌えるけど、体がもたないわ(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。