BLOG

テレビドラマ『グランメゾン東京』のお話。

ドラマにはキムタクが出ておりますが、ときおり料理を食べた後、上を向くシーンがありますよね。
あれって、どういう意味か分かります?

あれは、行動表現なのですが、それを使う人と使わない人がいるんです。

行動表現って何? と、思われた人は多分使っていないのですが、あのキムタクの行動が何を意味しているのか分かると行動表現がわかります。
例えば、キムタクが上を向く意味は、次のなかのどれだと思いますか?

1. 上を向いて味を確かめている。
2. なんとなく上が気になる。
3. 涙が出そうなので上を向いている。
4. うまいと納得した。
5. 鼻血が出た。
6. 特に意味はない。

他にも感じたことは様々あると思いますが……。
あなたならどれだと思いますか?
正解は、4. または、1. かな?

このように、言葉ではなく行動で表現することを行動表現といいます。
空気が読める人はこの行動表現をよく使いますが、その意味を間違ってとらえると空気が読めてるという自己満足だけで、じつは周りから空気が読めない人と思われているかもしれません。

ドラマではこういった行動表現を使う場面がいくつもあります。
ちょっと気にかけて見ると、おもしろいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。