BLOG

近所のショッピングセンターを通りかかったときに目についたコート。
引き寄せられるようにコートに袖を通し試着する。
――これいいじゃん! 似合う!
値段を見ると、けっこうお高いので断念……。
――でも、もう季節外れだから、そろそろプライスダウンかも?
私はこのとき、いちどあきらめた。
数日後、そのコートがまだあるかチェック!
――ある、ある!
値段をチェック!
ちっとも安くなってない。この日も断念……。
数日後、凝りもせず、またまたチェック!
すると、お目当ての私のサイズが売れてしまってた!
――やば~!
ちがうサイズを試着。目当てのサイズよりピッタリじゃん!
すぐに買おうとレジに持っていく。
しかし、レジが混んでいて、店員の対応が遅く、なかなか自分の番にならない。
15分待った挙句、これは買いではないかもしれないと思い、商品を戻し帰宅。
数日後、たまたま通りかかったら、そのコートがまだあった。
あきらめ半分で一応、値段チェック!
――あっ! 今まででいちばん安い! これは買うしかない!
急いでレジに持っていき、お買い上げ!
ルンルンで帰宅すると、なんと! 防犯タグがつきっぱなし!
外すと汚れるやつ? 自分で取っちゃうとインクが出ちゃうかも……。
――夜、遅いし、今から持っていくの、やだなあ。
そこでとりあえずお店に電話してみた。
すると、ショッピングセンターの営業担当が対応してくれて、家まで来てくれるとのこと。
15分後、家のインターホンが鳴った!
――早い!
出てみると担当者の女性が平謝りで、防犯タグを目の前で器具を使って外してくれた。
「たいへん申し訳ございませんでした。ご迷惑をおかけいたしました。これをどうぞ」

包み紙を開けるとハンドタオルが2枚入ってた。
コートすごく安く買ったのに、さらにハンドタオルまでもらっちゃって、いいのかな、なんて申し訳なく思った。
ここまでしてくれるなんて、ちょっと感激!
自分で防犯タグ、外さなくてよかった~(汗)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。