BLOG

5年前よりもうちょっと前のお話。

その日は天気がよかったので、近所の八百屋に行ってみた。
店の前の外にまでたくさんの野菜が並べられていた。
――おおお、すげ~たくさんあるじゃん!
ほかの客に交じって、野菜を物色していると、知らないお爺さんに声をかけられた。
「あ、あの……」
――ん? 私? なに?
「あの……このスイカ、中は赤ですかな? 黄色ですかな?」
――はあ? 私に聞いてんの? 困った……。
スイカの棚にも値札にも書かれていない。仕方ないので……、
「おじいさん、私はこの店の人じゃないのでわかりません」
と答えると、
「し、知ってるわ!」
と言われた!
――えええ~、なんだ?
その後、お爺さんはなにも買わずにそこを立ち去った……。
――あのおじいさん、私に霊感があるの知ってたのかな? スイカ、赤か黄色か霊感で見分けてほしかったのかな? というか、あのおじいさん、生きてたのかな? 霊じゃないよな……。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。