BLOG

—— あれ? セーラー姿の女の子!
私は整体の施術中に、女性である整体師の背後に重なる女の子を見た。
「どうかされました?」
「いえ、なにも……」
私は答えることができず言葉を濁した。
すると、その霊体女の子に重なり顔のむくんだ男の子が見えた!
—— え、なに? 私、目がおかしくなったか?
こんなことは珍しいので、その男の子をガン見する。

女の子は生き霊で、男の子が死霊だということがわかった。
—— こんなことあるんだ! でも本人には言えないよね……。

整体師が急にスピリチュアルな話をしだす。
「私、高校のとき、友達を病気で亡くしてるんですよね」
「え、なんで、今? なんでそんなこと?」
戸惑う私を見て、あわてて整体師は答えた。
「あ、すみません。こんな話なんでしちゃったんだろ?」
整体師も困惑してるようだったのだが、そう言わせたのはこの霊のせいだということがわかる。
それでも、さすがにそのことは彼女には言えない。
—— でも、なぜ生き霊が彼女に憑いているのだろう?
集中すると、亡くなった男の子の彼女だったようで、彼女はまだ彼を忘れられずにいる。そのため、この整体師にも彼を忘れてほしくなくて、生き霊として憑いているようだった。
セーラー服で現れたのは、彼がいつ亡くなったかを表すためだ。
—— なるほど……。
こんなことは整体師には言えるはずもなく、勝手に霊視を終了。

なるべく霊視しないようにスイッチはOFFにしてるのだが、ついついONになってしまうことがある。
—— スイッチ壊れてるのかな?
と思うこともあるのだが、言えないことのほうが多いのでストレスがたまる。
—— スイッチじゃコントロールできないなら主電源、切るしかないだろうか?
あ、それはだめだ! そんなことしちゃったら私が死んじゃうわ(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。