BLOG

9月30日、今日は父の命日。

2020年9月10日朝、何げなく父のことを考えた。

特に何がどうのということではなく、亡くなって、もうかなりたつから生前のことを思い出すように、ふと思った。
—— お父さん、ほんとに私を守ってる?
そんなことを考えるとすぐに、背中が鳥肌立った。

父がいることを確認する。でも今はもう話してはくれない。
なぜかはわからないが、多分もうすでに個人ではないのだろう。
と、ともに私の頭に息子のことが浮かぶ。

—— そうか、父は孫のことを守ってるんだね。

何となくうれしい気持ちになった。
—— ありがとう。でも私のことも守ってね(笑)
そう思ったらまた、ゾゾゾと返事が帰ってきた。
何も言わないけれど、なんだかうれしくて泣けてくる。ありがとう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。