BLOG

教習所のつづき

1回目の仮免はS字クランクで落ちた。
車の免許を取ったとして、一生のうちにS字クランクに出合うことなどあるのだろうか?
そんな疑問を抱きながら、2回目は神様にもお願いして奇跡的に受かった。
たぶん今ならもうできない(笑)

ついに一般道デビュー。
これは、今までとは比べものにならないほどの緊張感が走る。
なにしろ、向かいから車が来るのだから!(笑)
初めはぶつかると思ってヒヤヒヤした。あまりにも緊張しすぎて数日間で5キロも痩せた。
これぞ仮免ダイエット(笑)

仮免でもいろいろな先生がいた。
何も言わずに腕を組んでにらむ先生は一言も話さなかった。
—— あれ? 先生寝てるじゃん!
あきれながらも、すごい勇気だと思った。私の運転で寝てるなんて命知らずだよ。
別の先生では「はいそこ、右、左~」と誘導し、気づくと私が住んでるマンションに到着。
「あの、ここですか?」
「そう、ここに住んでるよね。この間ここで見かけたから。少し休んでいく?」
「何、言ってるんですか!」
飽きれた。

変な先生と、緊張でどんどん痩せていく私。仮免は究極のダイエットとなった。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。