BLOG

父が他界して1年ほどたった頃、仏壇の前でふと思った。
—— 花や線香は何となくわかるんだけど、お供え物って食べてるのかな?
実家へお参りに行くとき、お供え物を買っていくのだが、いつも悩む。
—— 食べないなら、いらないんじゃない?
そこで、実験を試みた。
生前、父が好きだったおだんごを仏壇に上げて、聡和にチャネリングしてもらった。
聡和は父と会ったことがない。父の好物も知らないのだ。
「しょうゆだんご、きなこだんご、ごまだんご、どれ食べてる?」
「ごまだんごしか食べてない!亡くなった人はおなかが空いているわけじゃないから、好きなものしか食べないんだね」
「マジで?」
生前、確かに父はごまだんごが好きだった。
「不思議だね。でも、ごまはパワーフードだから食べるのかな」
父はそれに答えることなく、食べて消えたらしい。

おだんごを仏壇から下げていただくことにした。
食べてみると、味がぼやけて、気が抜けている。
ほかのだんごはしっかりと味があるのに、ごまだんごだけ味がスカスカな感じがした。
―― お父さん、やっぱり食べたんだね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。