BLOG

アメージュをオープンさせた2010年4月、私の友達が聡和の鑑定を受けに来た。
ここではNさんとしておく。5年ほどのつきあいだ。私より年上で2人の子供がいた。未亡人だった。
年齢のわりにはとても若く見える。考え方も若かった。

相談はこんな内容だった。
「息子は働かず、娘は嫁に行かず、私は女手一つで働き育ててきたけど、もう年なので疲れました。この先どうしたらいいでしょう」
聡和の自動書記による霊視が始まる。
「娘さんは近いうちに結婚が決まるので心配いらない。(中略)息子さんはNさんの心掛け次第で変わる。Nさんの腹のくくり方が重要。Nさんが幸せに自由に生きることが大事である」
Nさんは鑑定後、喜んで帰っていった。

1か月後、再びNさんの鑑定依頼が入る。
「言われたとおり、娘の結婚が決まりました。でも息子はまだ働いてくれません。私はもう働きたくないです」
聡和の鑑定が始まる。
すぐに、見知らぬ男性が私の目の前に現れた。
—— 誰だろう?
集中してみると、その人は彼女の亡くなった旦那様のようだ。Nさんに確認してみると、その日、旦那様の月命日だった。
聡和に頼んで、旦那様とつながってもらい、メッセージを受ける。

メッセージを聞きながら涙ぐむNさん。私も少しもらい泣きした。
また映像が飛び込んできた。次は風景だった。
—— 暖かい場所、石垣……沖縄? 沖縄の風景を見ながら歩いてる感じがする。
私はNさんに聞いた。
「もしかして、旦那さんと最後に行った旅行は沖縄?」
「え、なんで知ってるの? そうです、沖縄です!」
驚きながら、さらに涙を浮かべる彼女。
聡和がメッセージを彼女に伝える。
「仕事を辞めて旦那さんと一緒に行った沖縄で自分を癒しなさい。少し長い間、滞在しなさい。その間に息子に変化が現れます」
Nさんは困惑しながらも何かを決意したように帰っていった。

数時間後、彼女から連絡が来る。
「仕事辞めました。来週、沖縄に2週間行ってきます!」
あまりの決断の早さに驚きながらも彼女らしいと思った。

2週間後、Nさんがお土産を持って来てくれた。
「ありがとう~。沖縄行って良かったわ。自分を見つめ直すこともできたし、楽しかった。なにより、引きこもりの息子がちゃんとやっていて、前向きになったのには驚いた! 今までろくに話もしなかったのに、人が変わったみたい。しかもね、仕事まで決まったのよ。本当にありがとう」
願いがかなって私もうれしかった。

どんなに良いお告げをいただけても、信じて行動しなければ何も変わらない。
Nさんの信じる力と行動力があったからこそ起きた奇跡だろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。