BLOG

先月末、叔父が亡くなった。

その叔父がわたしに取り憑いている。
異常なほどの悪寒、頭痛、さらに、左手がしびれ、首の痛み、肩こり……。
半端ない攻撃にわたしはキレた!

「あのさ、いい加減にしてよね。黙ってればいい気になって!」

心の中で言うつもりが、あまりにもひどいのでついつい言葉として出た!

と、言うのも……以前、父の葬儀の際。わたしに霊感があることを知った叔父は冷たい目でわたしをバカにした。
信じられないのは理解できるがみんなの前でこそこそと否定することはないだろう。
こっそりと否定していたことをわたしが知らないと思って、ニコニコとわたしには接し、裏では冷たい目で否定されたことが忘れられない。

そんな叔父が死んでからなぜわたしに頼ってくる?
チャネリングすらしたくない。かまいたくない!
なので、死ぬ数日前から何かが来ていることは知っていたがチャンネルを合わせず、見ずにスルーしていた。

ところが、父の葬儀でわたしの霊感を知ったからか、叔父は死んでから頼ってきた。
無視すると、寝ている合間に取り憑き体に異変を起こす。

浅い眠り、取り憑かれて動けない。
終いには、あずきが無性に食べたくなった。叔父の好物だ!
わたしは甘いものが苦手なので、あんこなどわざわざ食べない。
そんなわたしがわざわざ小豆を購入してあんこを作るということをしだしたのだ!
完全にやられてる。

仕方なく、少しチャンネルを合わせ叔父に望みを聞いてみた。
すると、叔父の息子にメッセージがあるようだ。それを伝えてほしいらしい。

冗談じゃない!
息子は叔父以上に霊感を否定する。わたしを冷たい目で見るだけでなく近寄りもしない。
そんな息子になぜわたしが!

取り憑かれただけでもダメージが大きいのに、なぜ否定されバカにされた人の頼みを聞かなきゃならないのか。
しかも無償でやるなんて、どう考えても腑に落ちない。

よく考えてみると、こんな能力があるためにいろんな人から助けを求められることが多い。
簡単にやってると思われているからか無償でやらされる。
生まれて今までこんな能力のために気持ち悪がられた。
苦労だけでなく、体を犠牲にし、今までやってきたので、見返りをを求めると今度は否定され悪く言われる。
心も体も疲れた。
こんなことが生きてる人間だけでなく、霊体からも同じようにされるのだ!
霊体は睡眠を取らないから24時間体制で行う。
見返りや代償はなにもない。

「同情するなら金をくれ!」大声で叫びたくなるほど心も体もボロボロだ!

悪魔になって、この世が滅びてしまえと思うほど本当につらい。

もしもあなたが私の立場ならどう思いますか?

人からは頼られ依存され、その代償を求めると否定され悪く言われる。
霊からは取り憑かれ、体調を崩し、食べたくないものを食べてしまう。
24時間取り憑かれ眠れなくなる。心身ともに疲れ、霊からはもちろん代償などない。

良いことなど何もない!!!

もう疲れたよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。