BLOG

怖い話ですので、苦手なかたはスルーしてくださいね。

ある冬の夜のこと。一人でブログを書いていると……。

ガラガラッ……、ガラガラッ……。
とどこからか聞こえてきた。

—— ん? なんだ? 風呂場の方から聞こえたけど……。

おそるおそる行ってみると、スライド式のドアが開いていた。

—— 閉めてたはずなのに、なんで?

冬場は寒いので必ず閉めていたのだが、なぜか開いていた。

—— どうしてだろう?

そう思ってのぞき込んだとき! 後ろをだれかが通ったような気配を感じた!

「うわー!」
慌てて、居間へ戻った。
—— こ、こえぇ~。

怖さのあまり、しばらく居間から動けずにいた。

ポク、ポク、ポク……。

また怪しげな音が聞こえる。

—— 今度は木魚の音? うわっ……、こえ~。

霊感があっても、怖いもんは怖い。
何度も見てるんだから、いい加減慣れればいいのだが怖い。
まぁ、幽霊もビビってるとは思うのだが……。

気にしないのが、いちばん!

何もなかったことにした。

それにしても時期を間違えたのだろうか?
出るのなら夏にしてもらいたいものだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。