BLOG

昔から何度も入院や手術で何度か保険の給付金をもらったことがある。
その時に学んだ保険のお話。

〈出すのを拒む保険〉
掛け金が安く保証がいい有名企業の保険に入った。
急に腫瘍ができて切ることになったのだが、病院は入院させてくれず日帰り手術となる。
なので、入院給付金はいただけずにいたのだが手術給付金も出ないと言われたのだ。
しかし、ダメもとで昔から入っている保険に申請を出すと入院金は出ないがあっさり手術代は出た。
納得できず、再び断られた保険屋に聞くと、言い訳をされるばかりでらちがあかない。
しかたなく、昔から入っている保険屋さんに相談すると対処方法を教えてくれた。
その方法で私は断られた保険屋と戦い、結局出たのは2年後。しかも、掛け金は安かったのでそれほどの金額は出なかった。それよりも2年間のやり取りでかかった費用のほうが大きかったくらいだ!
あんなに有名企業なのに、いざという時はなかなか出ないとは信じられなかった。
もちろんその保険はすぐに解約したのだが、それを知らない人は多いのだろうなと思うと気の毒である。
まあ、病気にさえならなければそんなことも関係はないのだろうけれどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。