BLOG

数日前よりふくらはぎが痛くて、どうしても我慢できずに病院へ行こうかと思ったのだが、なんとなくインスピレーションでは〈整体!〉と来たので整体へ行った。

コロナでなかなか行くことができなかった整体だが、予約を入れ、いつもの店に訪れた。

痛みの原因はわからずじまいだったが、ほんの少しだけ痛みが和らいだ。
施術中、先生が聞いてきた。
「何か、感じますか?」
「いえ、別に……」
正直、足の痛みで集中などできない。
先生はわたしがスピだということを知っていたが、何を聞きたかったのかはわからない。

「次の予約はいつにしますか?」
先生が聞いてきたのだが、正直よくなった感じがしない。
「お金たまったらかな?(笑)」
と、ジョーダンで返した。しかし、コロナのせいであまり人が来ていないのかマジに取られた!
「うちも、おかげさまでお客が来てますので!」
—— そんなマジにならなくても……。でも、お客が来てるならわたしが来なくともいいよね。
なんだか、気まずい雰囲気で店を出る。

数日たってもなかなか治らない。
すごく痛いかというとそうでもなく、何もしなければ痛みはない。
歩いていても、痛いときとそうじゃないときがある。
—— いったい何なんだ! わけわからん!
そう思いつつ数日たった。

あまりにも意味不明な痛みなので聡和に相談すると、聡和は言った。
「これって、すごい生き霊だね。てか、もはや呪いのような感じがする」
「えーーー! マジで?」
その生き霊が整体の先生だということに驚いた。どうやら来てもらいたくて生き霊で来ていたようだ!
それにしても、こんなに呪いじみたことをあの先生ができるわけがない。
そこで、さらに聡和に霊視してもらう。
「先生の知り合いがやってるみたいだね。本人はそれにだまされてる……」
「そうか、だからあのとき意味不明なこと言われたんだ!」
そう納得し、だれだかわかると痛みが和らいだ。

最後の仕上げに空(くう)の瞑想の浄化をしてもらうと、うそのようによくなった。

—— 怖い、怖い。本人わかってないのに変なエネルギー使うのは怖いね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。