BLOG

「霊感の違い」について書きましたが、今回は味がする霊感についてです。

味がする霊感とは……、前回「匂う」に書いたのと少し似ていて、タバコを吸わないのに急に口の中にタバコの煙の味がしたり、コーヒーの味がしたりします。

自分で食べていないのに、口の中が急にアルコールの味になったり、ときにはカレーの味がしたり、イチゴの味がしたりもありました。特に驚いたのは、波動が高い食べ物を調べていると、その食べ物の味が口の中いっぱいになったことです。

これがきっかけで、波動が高い食べ物がわかるようになりました。

ちなみに、波動が低い食べ物を食べると、死霊が寄ってきます。
見えていない人が多いのでわからないと思いますが、敏感な人は見えなくとも体調がすぐれなかったり、イライラしたり不快感を感じたりすることがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。