BLOG

2019年4月8日午前3時30分、地震の夢を見た。

〈夢の内容〉
会議室のような場所に私はいた。
数名の人が集まっていたが、誰だったかはよく覚えていない。
ただ、死んだ父もいた気がした。
特に何かを話してる様子もなく集まっていた。
—— なんの集まりだろう?
そう考えていると、急に大きな地震が起きる。
みんなが慌てて逃げようとしたが、なぜか私は驚きながらも落ち着いていた。
まるで、地震が来ることを知っていたかのように……。

場面が変わって、私は一軒家の中にいることに気づいた。
なぜか胸騒ぎがして、窓から外を見るとこの家が流されていた。
ひとりきりの私は驚き慌てた。助けを呼ぶために、2階へと上がるのだがどうすることもできない。
2階の窓から叫ぶが、誰も助けに来ない。

あきらめかけたとき、また急に場面が変わった。
目を開けると、私は箱のようなものの中にいた。
そばには男性の姿が見える。強い風を受けたときに私は気づいた!
—— え、私……ヘリコプターで救助されてる?
ロープが目の前にあり、風の中をぐるぐると回りながら上昇している。
—— あれ? でも……、私は赤ちゃんみたいな姿だ……。なんで?

ここで目が覚めた。変な夢をたて続けに見て、汗びっしょりで目覚めた。
この夢、3つの夢はそれぞれ違う人が見た映像を私が見たようだ。
誰なのかはわからないが、私が見た光景ではないので、この夢ではどこに地震が来るかはわからない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。