BLOG

OL時代のお話。

同期の女の子が、
「私、そろそろお嫁にいきたいなぁ~」
と言っていたの。
――へぇ~、そうなんだぁ~。

私は気にも留めていなかったんだけど、その子が毎日毎日言うものだから、ちょっとうざくなりかけて、
――これは話を聞いてあげればいいのかな。
と思った私は、
「飲みに行こうかぁ~」
って誘ってみたのね。

すると、お酒飲めないとのことで断られた!
「もう、いいわぁ~」
って放って(ほうって)おいたのね。

しばらくしてその子から、
「昼ごはん、いっしょに食べない?」
って誘われた!
――いつもひとりで食べているのにめずらしい!
そう思っていっしょに食べに行ってみた。

その子は弁当をテーブルに広げたのになかなか食べない……。
――ん? どした? 不思議!
私は自分の食べながら、その子を観察していた。
その子は隠すように食べ始めた。

――あれ? なんか変なにおい……。あっ! 弁当からだぁ~。
気になって、その子の弁当をのぞきこんだら、白いご飯だけ詰めてあった。
――あれ? おかずないの? でも、変なにおい……。えっ? え~っ?
その子の弁当のご飯の下に納豆が!
――えっ? え~っ?
さらに糠漬けが!
納豆と糠漬けのコラボ……、これが異臭の原因だった!

いやぁ~、さすがに臭くて~、
「あの、あのね、あのさぁ~、香水とかつける?」
私は思わず聞いてしまった!
するとその子は、
「香水はたまにつけるけど、つけたほうがお嫁にいけるかな?」
――えっ? また、そこ?
なんか、もう、めんどくさいから適当になって、
「そうだね、そうそう……」
と答えてしまった。

翌日、
「おはよ~」
と、その子があいさつしてきたとき、
――あれ? なんか匂う(におう)……。なんだろ?
甘い香り~、お菓子のようなぁ~、甘い香り~。
思い切って聞いてみた!
「あの~なんか、香水つけてる?」
「あっ! 気づいた? 昨日、言われたからつけてきた!」
「甘い香りだねぇ~。なんていう香水?」
「バニラエッセンス」
「あ~そう……。えっ? バニラエッセンスって、あのバニラエッセンス?」
「そ~、お菓子作るときのだよ!」
――なに? え~、マジ? それは香水か?

それからその子……、毎日バニラエッセンスを自分自身に振りかけて出勤してきた!
どんどん鼻が麻痺して匂い(におい)が日に日に強くなる感じ~。
さすがに周りも気がついて⋯⋯、
「だれだ、お菓子もってきてるヤツ!」
って言われることがあった。

あんなこと言っちゃったけど、バニラエッセンスで嫁にいけるのかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。