BLOG

先月、なにげにとおった靴屋で下取りセールをやっていた。
お店に入ると気に入った靴があったのだが、同じようなものを持っていたので、下取りしてくれるなら交換してもらおうと思った。
急いで家に帰り、まだ履ける古い靴を抱え、その店にすぐに戻った。
店員に古い靴を渡すと割引券200円分をくれた。

その割引券を使ってすぐに先ほど選んでおいた靴を買おうとしたが、サイズが大きかった。
「Sサイズはありますか?」と店員に確認するとないとのこと。
「割引券の使用期限が2月28日までですので、新商品が入荷されてからお使いになるといいですよ」
とりあえず割引券を持って帰ることにした。

2月に入り、期限が今月いっぱいなので、そろそろ買いに行こうと店に訪れた。
店内には多くのセール商品が並んでいた。
私が選んだのは定価3,980円のところ、セールで1,980円になっているものだった。
それを買おうとレジに持っていくと「割引券は2,000円以上の商品にしか使えません」と言われた。
仕方なく、ちがう商品を持っていくと「セール品には使えません」とまた断られた。
どうしようもなくなり、店員に聞くことにした。「どれなら使えますか?」
すると「定価で2,000円以上の商品に限り使えます」と言う。
探してみると、私に合うSサイズがひとつもなく、店員に再度確認した。
「Sサイズはありますか?」
「ありません」
( ゚Д゚)!!!⋯⋯絶句。

沈黙のあと、最後に聞いてみた。「サイズがないのでどうしたらいいですか?」
「4月まで新商品の入荷がないので、その割引券の期限は切れて使えません」
( ゚Д゚)!!!!!
――ハァ~?
何も言えず帰った⋯⋯。
意味ないじゃん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。