BLOG

運転免許のつづき

私が通っていた教習所では担当の先生はいるが、講習1回ごとに先生が変わった。
そのため、講習のたびにこんなことを聞かれた。
「君は、なぜ今さら免許取ろうと思ったの?」
それをいちいち説明するのがめんどくさかった。
時には「君は独身?」と聞かれ、チョッとイラつく。
—— 人はなぜ同じ質問をしてくるのだろう?
毎回同じ質問にうんざりしすぎて、質問の答えを紙に書いて首からぶら下げようかとさえ思った。

質問攻めの後、車を動かし教習がやっと始まる。
先生が緊張を和らげるために冗談を言ったのだが、私にはそんな余裕などなく無視。
すると「おい! 聞いてんのかっ!」急に怒り出す先生。
そい言われても、まったく余裕がない私。さらに無視していると「こら!聞け!」と怒鳴られた。
あまりの態度に私も負けじと「今、真剣なの! 話しかけないで!」と叫んだ!
気まずい空気で終了。違う先生と変わる。

さっきのことがあったので今度は場を和ませようと話をしながら乗車すると「お前!うるさいわ」と先生に言われた。
——「話をしないで」と言われるならまだしも「お前」って、ひどい!
しかも、その先生はかなり若い。年下にお前って言われて落ち込んだ。
さんざんな目に遭いながらも、仮免となる。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。