BLOG

かなりの猛暑となってる北海道。
いつもなら、夜になれば気温が下がるのに、ここ数日は熱帯夜となり、昨日は午後6時でまだ34℃もあった。

暑さのため冷房をいれるものの、エアコンに体がついていけず、スイッチを入れたり消したりの繰り返し。
さすがに、夜はエアコン入れたままで寝るのは寒すぎるので、扇風機を回しながら睡眠をとっていたが、それでも暑くてなかなか眠れず、寝不足続きである。

そんな日常の中でこんなことが起きた。
朝に目覚めると、異常なくらい暑い!
扇風機はタイマーで止まりエアコンだけが動いていた。
記憶がないのだが、夜中に暑すぎて無意識にエアコンを入れたようだ。
—— それにしても暑い、暑すぎる。
リモコンを再度入れ直すが、冷たい風が出てこない。
—— あれ? クーラーついに暑さで壊れたかな?
何度、切り替えても生暖かい風が出てくる。
仕方なく、エアコンを止めて、扇風機にしてみたものの暑すぎる。
—— もうなんで、こんな時に壊れるのよっ!
再びエアコンを入れると、すごい勢いで熱い風が出てきた!!!
「うわっ、あっつ!!」
リモコンをよく見てみると、冷房が暖房になってる!
慌てて切り換えたら、すごい勢いで冷風が出てきた。
「よかったぁ~」
寝ているあいだに寝ぼけて冷房を暖房にしたようだ(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • aki-44
    • 2019年 8月 04日

    窓を開けてエアコンをかける
    意外と快適ですよ