BLOG

人命救助のつづき

いよいよ本免試験!
始まるまで少し時間があったのでベンチに座って待機していると、初めに会ったおばあさんに偶然会った。
「あら、元気?」
「はい」
「これから、本免? いいわねぇ~」
「どうですか、その後」
「なかなか進まないわね。免許までまだまだ遠いわね」
そう言い残し、特別レッスン室へと入っていった。
一瞬、本当に生きてる人なのか不安になったのだが、ちゃんとしゃべってるから大丈夫だと自分に言い聞かす。なにしろ、霊体も普通にしゃべっちゃうからね(笑)

さて、本免スタート。
3人1組で車に乗りこむ。
緊張の中、1人目の人が運転して無事終了。
次は私の番。急に天気が悪くなる。雷が鳴ってピカッと光った。
—— なんか嫌な予感。
予感的中で、始まった途端、急にあられが降ってきた!
すごい勢いで降り続けるあられに道路は白くなった。
—— 最悪! こんな中でやるの? 嫌だなぁ~。
容赦なく試験は続く。発進してすぐに信号で引っ掛かる。
停止線で止めたつもりが雪で滑ってズルズルと進む。
「はい、そこまで!」
先生に終わりと告げられ、たった3分ほどで本免試験は落ちた。

なんてついていないのだろう。
この日、今シーズンの初雪。まさに、滑って落ちるとはこのこと!(笑)

その後、2回目でどうにか合格。
無事免許は取ったものの、今までまったく車を運転していない。

なぜかは……。(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。