BLOG

平成最後の日に20年ぶりの再会だった親友の栞(しおり)からメッセージをもらいました。
再会した日のお話はブログ「年号が変わる日」に書いてます。
その記事を投稿したあと、本人に載せたことをお伝えしました。
すると、ブログを見てくれただけでなく、本まで読んでくれたようで感極まるメッセージを送ってくれました。

〔親友からのメッセージ〕
紗依とあんなにおしゃべりしたのも(大人になってからは)初めてだし(笑)
まだ時間が足りない、と思いながら、これから会えるんだ!
という楽しみがお互い出来たし、本当に会えてホッとしたよ。
本を読み、今までの話を聞きながら乗り越えてきた紗依の力強さを感じた。
ブログも文才ある紗依からのプレゼントを受け取った感じでまた泣いちゃったよ、ありがとね。
今後は良い方向に進んでお互い報告出来るよう、
そして紗依の身体に病が近づかない事を強く祈ってるからね☆ またね

当時の私を知ってる人に本を読んでもらうのはとても気恥ずかしいのですが、私のことを理解してくれたことがとてもうれしいです。栞のメッセージをブログに載せることについて、彼女は照れると言っていましたが、私のために承諾してくれました。本当にありがたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。