BLOG

最近、ふと自分を見ると母に似てきたと感じる。
顔だけでなく、行動や、ちょっとしたギャグセンスまでも似ていることに気づき、一人苦笑い。

母が亡くなって、早7年。今では思い出のままの母。

チャネリングで呼んでも、今となってはもう来ない。
この世にはもう未練はないのか。それとも、違う所に行っているのか。
とにかく、わたしのことはもう興味がないようだ(笑)

母がわたしと同じ年の頃、何を思っていたのかと想像することがある。
母に置き換えて当時のことを思い出す。
孫が生まれ、とても幸せだったのではないかと思う。
そのあと、大変なことが起こるとは夢にも思っていない、幸せなときだっただろう。

今のわたしは母の思いに少し申し訳なさを感じる。

今も生きていたなら、謝罪もできるだろうが、今さら遅い。

今はあの世で幸せでいることを願う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。