BLOG

初めて熊本へ行ったときのお話

一人で熊本観光をしていたのだが、どうしてもラーメンを食べたくなった。
そこで、本屋へ立ち寄りガイドブックを眺める。
—— しかし、ガイドブックで調べたお店は本当においしいのだろうか?
と疑問に思い悩む。

—— タクシーの運転手に聞くという手もあるが、意外とお店と提携しているということもありそうだ……。では、どうする?

そこで私は考えた!

「あの、すみません! ラーメン食べたくありません?」
わたしは本屋で立ち読みしている男子学生に声をかける。

「え? ぼくですか?」
「はい、あなたです」
「なんでですか?」
「食べたくないかな?」
「え? まぁ、食べたいですけど……」
「じゃ、おごってあげるから、おいしいお店に連れていって!」

男子学生は驚きながらもOKしてくれて、おいしいお店に行くことができた。
おごってもらえて自分も食べられるなら、絶対おいしいお店に連れていくよね(笑)

学生は、おごってもらったからと観光情報やおススメの食べ物情報など教えてくれた。
お店の前でサヨナラしたので名前も知らないけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。