BLOG

2012年6月16日に突然、電話が鳴った。
—— 見慣れない電話番号……誰だろう?
「もしもし?」
電話の相手はもうかれこれ7、8年も会っていない友だちからだった。
「元気?」と聞かれ、思わず心の中で答える。
—— 何度か死にかけたけどね、今はどうにか生きてます。
「紗依は今、何してるの?」
「え、今? 今は……、電話かな?」とボケてみる(笑)
「あはは、そうじゃなくて! 仕事は何してるの?」
「あ、そ、それね……」
どう答えるか迷う。
今までのことをどこからどう話したらいいのか、いろいろなことを言えば絶対に「お元気で……」と言われてしまうだろう。
迷った挙句、大雑把に答えてみた。
「じ、自営かな?」
「なんの?」
—— そうきたかっ! どうしよう……。
「話すと長くなるからさ、会ったときにでも話そうかな」
「なになに?」
しつこく聞いてくる友だちをどうにか、かわしたのだが、
正直しばらく会っていない人にはどう説明していいのか悩む。

「お元気で!」と言われないためには、なにをどう説明すれば理解してもらえるのだろう……。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。