BLOG

先日、左のほほが痛みだした。
—— 虫歯かな?
と思い、近所で開業したばかりの歯医者へと駆け込むが、予約でいっぱいだった。
診てもらうためには、1週間も先だという。
—— 今、痛いのに1週間も待てないわ!
近所にあるほかの歯医者を当たるが、もう夕暮れになっていて見つけることができなかった。
聡和に相談してみた。「ペインクリニックに行ってみたら?」
なぜかしっくりきたので、翌朝、さっそく予約を入れて行ってみた。

病院に着くと、すぐに呼ばれた。
—— 検査するのかな? MRIかな? 不安……。
「今日はどうなさいました?」
数年ぶりに訪れた病院で、先生も心なしかお年を取られたようだ。
私は症状を話した。すると先生はすぐに答えた。
「あ、3年前と同じだね」まるで昨日のことのように話す。
「3年前ですか?」
「そう、3年前は右ほほだった」
—— えー! 3年前のこと覚えてるの? 私ですら覚えていないのに覚えてるの?
まあ、カルテ見ればわかるのかな。それにしても、覚えすぎじゃない?
先生は当時の状況を淡々と話し、前と同じ処方箋だった。
診察室に入って3~4分しかたっていない。
これで診察終わりなことになんだかキツネにつままれたようだった。
家に戻り、薬を飲むため薬局の袋を見る。
「あ、心療内科になってる!」
3年前は脳神経外科だけだったのに、いつしか心療内科も追加になっていたのだ。
だから、薬も睡眠が取れるようにと睡眠薬的なものが入ってるんだ!
でも、なぜかわからないが、症状は少しずつだが回復していった。

—— つまりは、気のせいってことだったのだろうか?
3年前は右で今回は左。これで両方バランス取れたから、まあ、いいか(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。