BLOG

怖い話なので、苦手な方はスルーしてね。

北海道の支笏湖(しこつこ)のお話。
支笏湖は自殺の名所でも有名で、身を投げると死体が上がってこないらしい。

20代のころ、当時の彼氏とドライブに行った。
助手席に座っている私は、ほとんど対向車がないけれど、なにげなく対向車を見ていた。
すると、1台、白い車がすれちがい、気になった。
また1台、白い車がすれちがった。
同じ車に思えたので、次は車種を確認しようとじっくり見る。
また現れた白い車は白いスカイラインだった。
その車を目で追って振り返ると……、消えた!

驚いていたら、彼氏が聞いてきた。
「なにやってるの?」
「今ね! 何台も同じ白のスカイラインとすれちがって、消えた!」
「はぁ? 1台もすれちがってないよ!」
――えええっ? 気持ち悪い!
とりあえず、ちょっと外の空気でも吸って休むことにした。
車から降りると、
――ぎゃあああ~! そこに花束が!
すぐに帰ることにした。

後日、聞いたところ、あの場所で白いスカイラインの事故があったと知り、ゾッとした。
しかも、その白いスカイラインを見ている人は、けっこういるみたいで、今では有名な話になっているようだ。
見た人いたら、教えてね~。
ちなみに、霊感で見えたそのスカイラインにはだれも乗っていなかったよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。