BLOG

以前、アメーバのピグで知り合った人と仲良くなり、なぜか相談を受けてしまった。

彼女が話した内容は、旦那とうまくいっているのに、初恋の彼の夢を何度も見るというものだった。

昔、その彼のことが好きで好きでたまらないのに、親友もその彼が好きだったので、彼との恋を親友に譲り、自分は身を引いてしまったらしい。
それからは告白せず疎遠となって、 現在、旦那となる男性と結婚した。夫婦関係はうまくいっているにもかかわらず、初恋の彼の夢を何度も見るというのだ。

「何かあるのよ、絶対に!」
とわたしは言い切ったらしい。

でも、わたしには覚えが全くないのだ。
こういう時って、完全に神様に言わされていると、わたしは確信している。

それから月日が流れ、彼女とはなかなか会うこともなく1年ほどたった頃だった。

偶然、彼女に会い、2度目の話を聞いた。

時間がたっているにもかかわらず、夢に初恋の彼がやはり何度も出るらしい。
そんな日々を過ごしていると、彼女が起床したタイミングで携帯が鳴ったので、出てみるとその彼からだったという!
わざわざ番号を調べてかけてきたらしい。

そう、夢に何度も出てくるぐらいだから、彼も彼女が好きだったのだろう。
驚き過ぎて言葉にできないほどの感激だったらしい。

それからというもの、猛烈なスピードで進展し、あれよ、あれよという間に彼女は離婚した。
そして彼と彼女は再婚したのだ!

すごい話に、わたしも驚き過ぎて絶句した。

「紗依さんにあの時、ああ言っていただいてホントにありがとうございました」
と言われたけれど……。
—— わたし、何もしていないのよね。神様が言ったんだけどね(笑)

ホントに必要な人にはわたしを通じてお告げが来るようだ。

わたしの話、ちゃんと聞いていると何かヒントがあるかもしれない。
まあ、わたしは覚えていないけれどね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。