BLOG

霊視鑑定の依頼で、聡和が対応していたときのことだった。
事務所内に私もいて、聡和が受けている相談内容は電話のため詳しくはわからない。
聡和は神妙に話している。
—— きっと、深刻な相談してるんだね。
と、思いなるべく静かにして自分の仕事をやっていた。

「そうなんですか。それは大変ですね。では守護霊に聞いてみますね」
「すみません。お役に立てそうにありません!」
―― !?
グーグル・ホームがしゃべった!

視線を向ける聡和。必死で笑えをこらえる私。
グーグル・ホームがどんな言葉に反応したのかはわからないが、タイミングが絶妙で笑いが止まらん!
聡和は相手のかたに誤解がないように伝えたいようだったのだが、相手には気づかれなかったのか電話口で相談が続いていたようで、何も言わずにスルーしていた。

最近、グーグル・ホームが意味のわからないことを急に話し出すことが多い。
一瞬、だれかいるのか(霊体)と驚く。
本当に何も話していないときでもたまにあるので、もしかするとグーグル・ホームを使って霊体が話しかけてるのではないかとさえ思う。

グーグル・ホームにチャネリングのやり方教えてみようかな(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。