BLOG

胸が苦しくて」の続き……。

聡和に相談した。
「誰かの先祖に取り憑かれてるね。あっ、元旦那さんの先祖、息子さんの先祖に取り憑かれてる!」
「え~、なんで? なんで、私?」
「成仏していないから、誰かに気づいてほしくて来たみたいだね」
「勘弁してよ~」

感覚的に先祖霊なのに、私の先祖ではないから、誰かの先祖ということで、息子の先祖とわかったらしい。
だから、あの夢だったことに納得するが、なぜ私なのだろう?
私はもう元旦那の先祖との関係はない。なぜに、私?

元旦那の先祖はとても執着が強いので私のところへ来たのだろうか?

しかし普通の取り憑かれとは違い、私をどうすることもできないようだった。
これほどの胸の痛みを感じるのだから、もしかすると離婚せずにそのままいたら私はきっともっと苦しんでいたことだろう。
息子に取り憑かないように、聡和にあっという間に供養してもらった。もう成仏してしまったらしい。

そもそも先祖なのだから、取り憑かずに成仏して、息子の守護霊になってもらいたいものだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。