BLOG

今の成人式は「1月の第2月曜日」ですよね。
昔は日付が決まっていて、毎年必ず1月15日でしたね。2000年から変わったみたいね。

そういえば私が育った札幌市では、新成人はその年に成人になった人だったから、早生まれの人は同じ学年の人と同じ成人式に出られなかったの。
ほかの市町村ではちがうんでしょ? 前年の4月2日から成人式の年の4月1日までの間に成人する人が同じ成人式に出られるとか。

するとね、とんでもないことが起きたらしい。昨年の「はれのひ」事件で成人式に参加できなくて悲しんでいる人がいっぱいいたけれど、札幌市以外から引っ越してくると成人式に参加できない人がたくさんいたらしいの。

例えばね、札幌市では平成10年1月15日の新成人は、平成10年1月1日から12月31日の間に誕生日を迎える人なのね。
でも、他の市町村では平成10年1月15日の新成人は、平成9年4月2日から平成10年4月1日の間に誕生日を迎える人が対象となるみたい。

だから、他の市町村で成人式に呼ばれないまま、平成10年4月2日以降に誕生日の人が平成10年のうちに札幌市へ引っ越してくると、平成11年に呼ばれると思っていた成人式には平成11年生まれの人が呼ばれるから、また成人式に呼ばれないのね。

もう「合法はれのひ」なのよ!
仕事を探して北海道の田舎から都会の札幌に引っ越してくる家庭が多いので、そうとう多くの若者が成人式に参加できなかったみたい。
そこで2000年から成人式の日が「1月の第2月曜日」と変わった際に、札幌市も「この際だから」と思ったのか他の市町村と同じ方式に変更!

めでたく2000(平成12)年からは成人式に呼ばれない若者はいなくなったみたいだけれど……、平成11年生まれの人は2年連続で呼ばれたのかな?

私なんて、母が和服の職人だったから、15歳でもう振袖をもっていて、着たくて着たくて、たくさんの人が街で普通に振袖を着ている成人式の日なら、15歳の私でも浮かないと思って、20歳のふりして振袖で出かけたのよ~。

もう最高!

ルンルンで歩いていたら……。
「すみませ~ん!」って声をかけられた!
「○○テレビですけど、ちょっといいですか~?」
――あっちゃ~! 困った……。逃げるに逃げられん……。
「成人おめでとうございます!」
「あっ! ありがとう……ございます……」
「今日はこれからどうされますか?」
「えっ? あっ……はい……」
「今日は牛乳の日ですが、牛乳はどんなときにのまれますか?」
「あっ……、毎日、学校で飲んでます……」
「えっ?」

――あああ~! あっちゃ~、やっちゃった!
事情を説明して謝り~、退散!
――誤解されるような格好の私も悪いけど……。振袖って本当は未婚の女性の着物だから、15歳の着物はいつでも振袖なのよ! 成人式の日だけ着たらだめだなんて決まりはないのよ!
と心の中で叫ぶ私であった……。あはは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。