BLOG

立て続けに母の夢を見る。

〈夢の中〉
私は実家で母のタンスにしまっていた着物を探している。
—— あれ? やっぱり、ないな……。
捜していた着物は亡き母が私に形見としてくれると約束していた着物だ。
特別な着物はどこを捜しても見つからない。
—— 確かにあったはずなのに……。
別の部屋から母が叫んだ!
「だから、ちゃんとしておかないとなくなるよって言ったでしょ!」
「えー! だって!!」

ここで目が覚める。
短い夢だがなぜか気になり、すぐに実家で着物を捜すことにした。

しかし、正夢だったのか着物はない。
何度捜しても着物はどこにもない。ショックだった。しかたなく私はあきらめて帰る。
もっと早くから手元に置いておくべきだったと後悔した。
母はそれを知らせるために夢に出てきたのだろう。

その後、思いもしないところから着物が見つかった。
私は亡き母が動いてくれたと感謝した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。