BLOG

世の中にはいろいろな人がいる。
KYと呼ばれる人とはどんな人だろう?

私は「自分の常識が常識ではない人だが、それに気づかず、自分の常識ですべてを見てしまう人がKYなのではないだろうか?」と思っている。
例えば、こんなことがあった。

数名の人と遠出し、電車の中で楽しく話していると、急に何も言わずに自分だけ食べ物を食べだす人がいた。これって、周りのみんなは驚くよね? 一言「お腹空いてるので食べていいですか?」と断ってからならいいけれど、急に一人で食べると「なに?」と、心の中でみんながつぶやいたと思う。
まあ、みんなで出し合って食べるときに、自分だけ出さない人や、自分が持ってきたものじゃないものを自分が持ってきたように振る舞う人よりはいいけどね。

また、団体行動で急に「トイレ行ってきます!」と言い残して、問答無用で消えてしまう人がいた。
断ったからまだいいけれど、どこのトイレかわからず、またどこへ戻るかもわからない状態だったから、みんな困っちゃった。断ればいいってものでもないよね。

こんなこと、当たり前のように思うかもしれないけれど、意外と気づいていないでしてしまう人がいる。
自分の常識が常識ではないことに気づき、自分が相手の立場ならどう思うか考えることができれば、KYはいなくなるのではないだろうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。